結婚相談所さまへのご提案

結婚もグローバル化!

日本各地の街角で、外国人を見かけない日はない今日です。

 

国際結婚も珍しい事ではなくなりました。

 

経済の発展、人材不足解消を目的に、日本は外国人就業者を増やす政策を打ち出しました。

メディアでは、グローバル化が日々ニュースとして報道されています。

 

○日本人中高年男性とアジア圏女性のご成婚

○日本で就業する欧米人と日本女性のご成婚

 

今後、益々このような外国籍のパートナーを結婚相手とする国際結婚カップルの増加が予想されます。

 

国際結婚には日本人同士の結婚とは異なる2つの課題があります。

 

①双方の母国での結婚手続き

②在留資格【日本人の配偶者等】の取得

 

当事務所は国際法務の専門家。2つの課題解消にお役立てください。

 

幸せに満ちた国際結婚カップルの誕生に、是非当社の活用をご検討ください。

 

 

外国人配偶者の母国への婚姻手続き 入国管理局への在留資格変更手続き

 

2つの特別インセンティブで対応させて頂きます。

 

①ビザ・在留資格取得申請代行をご紹介頂いた結婚相談所さま・仲人さまにご紹介料 

②ご成婚される外国人配偶者さまへは入国管理局への申請代行費割引優待

 

国際結婚手続きをサポートします

 

入国管理局取次行政書士 いぐち法務行政書士事務所 代表の井口です。

結婚相談所会員(外国籍)さまの母国と日本での結婚手続き・VISA・入管局への在留資格認定・変更・更新をメイン業務としております。

在留資格申請では本来許可されるべき申請が説明不足で不許可になる例も見受けられます。

スムーズな国際結婚に向け、煩雑な手続きは当事務所にお任せください。

 

 

 

 

 

 

 

 

質疑応答 “国際結婚と在留資格”

「中国人との結婚手続きどうするの?」

日本人同士の結婚とは異なり、国際結婚では外国人母国への婚姻手続きも必要となります。

更に在留資格変更が奨励されています。

国際結婚手続きについて結婚相談所職員さま・仲人さまへの質問にお答えしています。セミナー講師のご要望にも応じさせて頂きます。

 

 

 

 

外国人の在留許可認定・変更申請を代行

国際結婚された外国人は通常【日本人の配偶者等】へ在留資格変更をされます。

結婚手続きと在留資格変更は全く異なった手続きです。ご自身での申請の場合、追加資料請求により長期間を費やしたり、最悪不許可もあり得ます。

確実な変更許可に向け当社スタッフが代行させて頂きます。